歩行者と自動車の事故 | 歩行者と自動車の事故(横断歩行者の事故)002 | 静岡県静岡市、浜松市、富士市、沼津市、焼津市エリアの交通事故のご相談なら弁護士

歩行者と自動車の事故(横断歩行者の事故)

場所 信号機がある横断歩道
環境 歩行者信号変更あり(安全地帯がない場合)
車の状況 自動車は直進していた
歩行者の状況 歩行者信号変更あり(安全地帯がない場合)
備考 「横断歩道」とは、横断歩道及び横断歩道に接する車道部分(幅員の狭い横断歩道であれば、概ね1~2m以内)である。

本類型は、横断歩道の横断を開始してから歩行者信号の色が変わり、道路の中央付近で自動車と衝突した場合を想定。横断歩道を渡りきる直前に色が変わった場合はこちらを参照

歩行者
信号 過失割合 信号 過失割合 備考
青→黄→赤 0 100 歩行者が青で横断開始したが、途中で黄信号に、さらに赤信号に変わった場合で、車が赤で進入
赤→青 10 90 歩行者が赤で横断開始したが、途中で青信号に変わった場合で、車が赤で進入
青→黄→赤 10 90 歩行者が青で横断開始したが、途中で黄信号に変わり、更に赤信号に変わった場合で、車が青で進入
黄→赤 20 80 歩行者が黄(歩行者専用信号機の青点滅を含む)で横断開始したが、道路の中央付近で赤信号に変わった場合で、車が青で進入

※上記は加算要素・減算要素を含まない基本過失割合の数字です。

FREE DIAL 交通事故の過失割合など、お気軽にご相談ください。交通事故の過失割合などはこちら。お電話orクリック

  • お気軽にお問い合わせください 0120-280-107
  • 交通事故の過失割合に関するご相談はこちら
  • 携帯からもサイト情報をご覧いただけます。
サイトマップ
サイトマップ

より大きな地図で 弁護士法人 栗田勇法律事務所 を表示

弁護士法人 栗田勇法律事務所は、平成23年3月に静岡市葵区伝馬町に開所した弁護士事務所です。交通事故では、ある日突然に加害者や被害者になってしまう可能性があり、多くの方はどのような手続きをしたらよいのか分からず、大変な不安になってしまいます。多くの場合、交通事故の被害者となると、賠償金等について加害者側の損保会社と交渉するのですが、保険会社の担当者は交渉のプロとして日々示談交渉を行っており、賠償金の金額を低く抑えようと必死になります。一方、被害者側はほとんどの方が交通事故の示談交渉の経験がありませんので、保険会社の言われるがままに、示談に応じてしまいがちです。当事務所では、ご相談者様の代理として保険会社との示談交渉を行っており、結果的に賠償金額が増えているケースが多数あります。静岡市エリアをはじめ、浜松市、富士市、沼津市などから交通事故(人身事故・物損事故・追突事故・交差点での事故・出会い頭の事故・自動車事故・バイク事故)のご相談でご来所いただいております。交通事故のご相談は無料。出張相談や事前にご連絡いただいた上での時間外や休日対応も可能ですので、悩む前にお気軽にご相談ください。

所在地情報
静岡県静岡市葵区伝馬町9-10 NTビル3階
弁護士法人 栗田勇法律事務所へのアクセス詳細

交通事故のご相談が多いエリア一覧

静岡県
牧之原市島田市藤枝市掛川市富士宮市御殿場市吉田町三島市川根本町御前崎市

FREE DIAL 交通事故について、お気軽にご相談ください。交通事故のご相談はこちら。お電話orクリック